任意整理で借金費用の負担軽減!和解するのに数ヶ月から1年かかる

専門家に依頼する場合

ジャッジガベル

任意整理は裁判所を通さず、債権者と直接交渉を行う債務整理です。費用の負担は比較的少ないですが、弁護士や司法書士などの専門家に依頼する場合は報酬も必要となりますので、依頼する前にはどれぐらいの費用が発生するかを確かめておきましょう。

詳しく見る

貸金業者と直接交渉

天秤

任意整理は、裁判所を介せずに貸金業者と交渉して減額や減額後の元金を分割してもらう、将来金利を無くしてもらうようにする手続きです。他の債務整理と比べて、費用もそれほどかからず短期間で和解までいくことができます。

詳しく見る

どれだけかかるか

電卓とお金

任意整理を弁護士に依頼する場合に気になるのは、どれだけ費用がかかるかです。司法書士のほうが安いですが、複数借り入れがあり1社だけ140万円の債務を超えていると、司法書士の権限範囲外となるので1社だけ弁護士に依頼して余計に費用がかかることもあります。

詳しく見る

過払い金があると減額

法律書

任意整理をすることで、将来発生する金利をカットできたり過払い金で残高を減少させることができます。しかし、費用がかかります。着手金や報酬金などのの費用がかかるのですが、基本は一括払いです。難しい方は分割に応じてくれるか交渉してみることです。

詳しく見る

家族に内緒で手続き

女性

任意整理は弁護士に依頼せず個人で行った方が費用はかかりませんが、家族に借金のことがバレてしまうリスクがあります。家族に借金のことを内緒にしたまま任意整理の手続きをしたい方は、弁護士を通して行った方がよいです。

詳しく見る

借金問題は専門家へ依頼

男女

着手金は返ってこないお金

任意整理は、余程時間に余裕がある方や法的な知識も多少あり貸金業者相手に物怖じせず自信を持って交渉できる人であれば個人でも行えますが、多くの方は弁護士に依頼をして手続き代行してもらうのがほとんどです。個人で行うのと違い、弁護士に依頼する場合は費用がかかります。かかる費用としては主に、相談料、着手金、報酬金、実費です。法律事務所を選ぶなら、まずは相談料無料のところから探します。任意整理などの借金問題に関しては相談料無料がどこも当たり前となっていますので、むしろ相談料がかかる事務所は借金問題を得意としていない可能性があります。そして、任意整理で1社ごと費用がかかるのが着手金です。着手金は弁護士に任意整理の手続きを依頼した最初に支払う費用です。任意整理の着手金の相場は1社当たり3万円〜5万円となっています。着手金3万円で、5社を整理するとなると15万円かかります。法律事務所によっては3社目以降減額するサービスをしてくれるところもあります。この着手金ですが、依頼時に支払うお金です。任意整理は裁判所を介さない手続きのため個人再生や自己破産と異なり強制力のない手続きです。そのため、交渉失敗して減額ができないケースも出てきます。そうなった場合でも着手金として払ったお金は返ってくることはないです。任意整理は1社和解するのに数ヶ月から1年はかかります。交渉成立しなければその期間無償で働くということになるので、返還されないお金です。トータルでどれくらい費用がかかるかは見積もりをしてもらうことができます。

Copyright© 2018 任意整理で借金費用の負担軽減!和解するのに数ヶ月から1年かかる All Rights Reserved.